大切な楽器のための高価買取ガイド

忙しい人でも便利に売却できる!全国対応の楽器買取業者をランキング

弦楽器

バイオリン、チェロなどの弦楽器の中古買取相場や高価買取が期待できる人気メーカーを伝授!楽器の売却をお考えの方は必見です。

弦楽器の買取相場をチェック!

バイオリンやビオラ、チェロなどオーケストラで欠かせない弦楽器たち。弦楽器を売却する際に大切なのは、「誰が、いつ、どこで作ったのか」と「今はどのような状態か」ということ。

ですから、メーカーやモデル、製造年、購入時期、傷などの有無を調べておくことは必須です。ケースや付属品の有無によっても査定額が変わるので、揃えておきましょう。

代表的なブランドは、最も有名なストラディバリウスをはじめ、ヘフナー、グリガ、クラウス・ヘフラーなど。

日本を代表するメーカーと言えばスズキでしょう。弦楽器の生産を手掛けて100年以上という老舗中の老舗で、バイオリンの頂点とも言われているスズキエビデンスNo.2000は最高級の素材と技術を集結したまさに超一流ヴァイオリンです。

ほかにも、創業120年のドイツのカールフヘナーも人気が高く、初心者から上級者向けの楽器を200万本以上送り出しています。

最近では、イタリア産の弦楽器の人気が高まっていますが、ヤマハ製品も根強い人気で、特にサイレントバイオリンは高価買取が期待できるようです。

 

一方、チェロの人気ブランドはゼムリンガーやエルバルト・ゾンマー、カール・ヘフナーなどで、どれも初心者から上級者まで愛用されています。

日本のバイオリンメーカー、スズキでも学習用チェロなどがあり、品質が安定しているため中古市場でも価値が高く評価されています。

弦楽器の買取価格相場は以下の通りです。

  • バイオリンヘフナーのNo.341で120,000円前後
  • チェロLeonhardt 1999年製で150,000円前後
  • コントラバスGLIGAのGems1 FlatBackで170,000円
 
 
 
大切な楽器のための高価買取ガイド