大切な楽器のための高価買取ガイド

忙しい人でも便利に売却できる!全国対応の楽器買取業者をランキング

キーボード・シンセ

キーボード(シンセサイザー)の中古買取相場と、高価売却のポイントを伝授!人気の高いメーカーリストも掲載しています。

キーボード・シンセサイザーの買取相場をチェック!

キーボードは鍵盤楽器の総称。狭義では鍵盤がついているシンセサイザーを指します。キーボードはおもにロックやポップスなどの楽曲に使用されているメジャーな楽器で、様々なメーカーから多種多様な商品を出していることが特徴です。

例えば、ヤマハだけでも、軽いボディでピアノの音色とタッチを表現できるボックス型鍵盤のキーボード、場所を選ばずリアルなピアノの音を再現できるポータブルグランドシリーズなど、様々なシリーズを展開しています。

ヤマハ以外にも、カシオKORGなどのたくさんのメーカーがキーボードを開発し、新商品を生み出しているのです。

つまり、キーボードは楽器のなかでも新商品が出るのが早く、古い形式のものはどんどん価値が下がってしまうことになります。使わない可能性が高いのであれば、早めに売却してしまった方が良いでしょう。

キーボードの人気メーカーは、カシオ、ヤマハ、ローランド、テクニクス、クラヴィア、KORGなど。

買取価格の相場は次の通り。

  • カシオWK-500で10,000円前後
  • ヤマハMOTIF ES7で50,000円前後

また、高価買取が期待できるのはアナログシンセサイザー。アナログシンセサイザーは、アナログ回路を用いたもので、1980年代半ばまで普及していましたが、デジタルシンセサイザーの普及により徐々に衰退。

しかし、最近では独特の音質と機能が改めて評価され、アナログシンセサイザーを新発売するメーカーもあるほど。数十年前に流行ったミニムーグなどは、ヴィンテージとしてこだわり派のミュージシャンに重宝されているようです。

 
 
 
大切な楽器のための高価買取ガイド